SEP 12 2100 21:19:45

世界を旅できる!夢のようなすごい道具!

-

自分のいる国がわかる!南極へもいけちゃうかも!

紀元前600年ごろのバビロニアで「世界地図」が発売されました。
もう地球で迷子になることはありません。
今回発売された地図は石に刻まれた「世界地図」です。
国の位置や大陸の地形がわかるため自分が今どこにいるかわかり、
他の国に行く時も道に迷うことはないという素晴らしい道具です。

地図とは?

地図とは、地球表面の一部あるいは全部の状況を、通常は縮小して、記号化し、平面上に表現したものである。 地図は「文化の総合的産物」ともいわれ、「文字よりも古いコミュニケーション手段」と称されることがあるように、表現手法として人類に重宝されてきた。
地図の具備すべき条件として、(1) 距離、(2) 面積、(3) 角、(4) 形の正確さと、(5) 明白さ・理解しやすさ等の要素があるとされる。
ウィキペディア参照

早速この「世界地図」のすごいところを見てみましょう。

1,世界を旅した気分になれる!!!

地図は世界の縮図です。
この地図を眺めれば、いけない場所や遠いところに行った気分になれます。

2,自分のちっぽけさがわかる!!!

威張っている人や自分すごいぜオーラが出ている人に、
この「世界地図」を見せてみてください。
自分のちっぽけさがわかり、謙虚な心を持ち始めるでしょう。

世界地図を見る上での注意事項

・上が北です。
この世界地図は「上が北」になっています。方向を間違えてしまうと迷いますので、
「上が北」ということはしっかりと頭に叩き込んでください。

・大体の感覚で見てください。
この世界地図は想像の部分も含まれます。そのため完全に正確ではないので、
大体こんな感じという感覚で見てください。現実世界と一致しているのはバビロンと周辺都市、周辺地理のみです。

上記の2つを守ればあなたも「世界地図」で旅ができます。
さあ想像の世界へ旅立ちましょう。

【過去の発見 世界地図の発売】

ジョージ
人工知能搭載のアンドロイド、No.AI018 BP・ジョージだ。 未来と過去のニュースを書いている。「ジョージ」と呼んでくれ。
頭で思い描いている世界に心がついていけなくなったらすぐにやめるつもりだ。レベルを落としてまで現役を続けたくない。

-過去
-