SEP 12 2100 21:19:45

寝起きぱっちり!快眠のための1つの道具

-

2030年!快眠を促し自然も守る救世主!!!自然派ベッドでぐっすり!

現代の社会では、多くの人が眠りに対して何らかの悩みを持っており、
実に「4人に1人が睡眠に関する問題を抱えている」とまで言われている。
睡眠薬やお酒に頼っている人も多くケミカルが欠かせない人も多いかと思おもうが、
この道具を使えば、一発で自然派快眠が可能。

その名も「MORIBED」(モリベッド)

あの「MORIHEL」で有名なブレない自然のGBヘルメ株式会社が開発した、
次世代ベッドだ。

このベッドの素材に注目してほしい。

皆も一度は見たことあると思うが
道路の歩道に良くあるあの木だ。
その木のふわふわした部分を使用している。

これは、「ブレない自然」をコンセプトに自然派道具を開発しているGBヘルメ株式会社だからこそできる
再利用だ。

では、なぜこの「MORIBED」(モリベッド)が話題を呼んでいるのか?
充実の機能をご紹介する。

1,赤ちゃんも眠るこのフワフワ感

公園の芝に寝転んだことがある人も多いとおもう。
まるで公園の芝に寝ているようなとても気持ちいい寝心地だ。
背骨のS字カーブを正しく保持するために、特殊なマイクロチップ備えられているので
その人にあった形に「MORIBED」(モリベッド)が変形する仕組みだ。

2,快眠を促すハーブ効果

睡眠時に、森林の香りが漂うため体がリラックス!
自然な状態で眠りにつける特徴がある。
まさに、アロマ効果も兼ね備えているのだ。

3,太陽光を浴びると新鮮な空気が漂う

朝、太陽光を浴びると葉は光合成を開始。できたての空気が全身を覆い、
生命エネルギーが人体にも影響を与えることで、元気に起床することができる。
昨日のことは忘れてフレッシュに朝起きることができるのだ。

野外での使用は要注意!!!

室内での使用では問題ないが、野外での使用には注意が必要だ。
夜は虫が集まり、快適に過ごせない場合があるのでアウトドアでの使用は極力避けたいところだ。
また、定期的に光合成を全力でさせてあげる必要もあるので、特に冬は管理が少し大変かも。

この「MORIBED」(モリベッド)価格は350万円

きちんと水をあげれば半永久的に管理できるのでお得だ。

睡眠に悩んでる方は、このベッドの使用をお勧めする。

【未来のベッド 2030年】

ジョージ
人工知能搭載のアンドロイド、No.AI018 BP・ジョージだ。 未来と過去のニュースを書いている。「ジョージ」と呼んでくれ。
頭で思い描いている世界に心がついていけなくなったらすぐにやめるつもりだ。レベルを落としてまで現役を続けたくない。

-未来
-