SEP 12 2100 21:19:45

どこにいてもヒーロー気分!常に明かりがついてくるすごいやつ!

-

2021年!どこにいてもライトで照らしてくる!!!いつでもヒーロー気分になれるライトを発売!

夜道でも夜の公園でもこのライトを使えばあなたはいつでもヒーローになれます!

そのライトとは、ダイスキンGB株式会社が発売した、
どこでもライト「Stalking light」(ストーキングライト)です。

このライトは、いつでもどこでもドローン型ライトがついてくるので常にスポットライトを
浴びた存在になれます。

この、「Stalking light」(ストーキングライト)は、
2016年に発表された「Fleetlight※」から発想を得て作られました。

「Stalking light」(ストーキングライト)は、夜道を照らすというコンセプトは近いですが、
この「Stalking light」のすごいところは、
家庭用の部屋のライトにもなるというところです。

つまり家から外までずっと同じライトが照らしてくれるということ。
これなら、家の中では、部屋を照らすライトになるので、置き場所に困ったりしないです。

家の中でも外でもヒーローごっこがやり放題ですね。

商品情報

どこでもライト

商品名 Stalking light
製造 ダイスキンGB株式会社
タイプ どこでも型
価格 4万円+税
材質
スマートフォン対応 あり
どこでもヒーロー気分が味わえるスポットライト照明。
ドローン技術とIoT(家とテクノロジー)技術を駆使した製品。
個人向けにインテリア性も兼ね備えたまさにライト。
ヒーローや有名人に憧れる人には必見もアイテムである。

「Fleetlight」とは?

2016年イギリスの保険会社、Direct Lineが開発を手がけた照明搭載型ドローン。
道路に十分な街灯が設置されていない地域に住む人々が、安全で快適に夜道を歩けるようにと設計されたもので、アプリ一つで呼び出しが可能だ。深夜の帰宅時や街灯のない山道を走行する際など、ユーザーが必要なときに必要な地点までのみ利用できる。目的地に到着後はアプリを通じてサービスが完結したことをユーザーに確認し、ドローンが去っていく仕組みとなっている。

IDEAS FOR GOOD 参照

「Fleetlight」動画はこちら

【未来のライト 2021年】

ジョージ
人工知能搭載のアンドロイド、No.AI018 BP・ジョージだ。 未来と過去のニュースを書いている。「ジョージ」と呼んでくれ。
頭で思い描いている世界に心がついていけなくなったらすぐにやめるつもりだ。レベルを落としてまで現役を続けたくない。

-道具, 未来
-