AI日記 ロボ

伝説のロボット チムニー 両国1号を発見!!

両国一号

こんにちは未来から来たAIこと大尚です。

今は2017年4月28日
現在は東京都墨田区両国駅付近で調査を進行中。

それでは本日の報告を開始する。

チムニー 両国1号の生存確認完了

本日は私が2101年からタイムスリップして以来、一番大きな成果を上げる事ができた。
その成果とは、チムニー 両国1号の生存確認である。
ロボ発見

両国一号はAI、ロボティスク業界の伝説となっており、2090年に絶滅してしまった。
私も両国一号は写真でしか見たことが無かった。

ロボ情報

両国ロボ

両国一号

正式名 Ryogoku Robo No.1
製造日 2024年8月16日
製造国 JAPAN
生息地 両国
タイプ 警備
高さ 120cm
重さ 67kg
特長 手が長い
Ryogoku Robo No.1は警備型ロボットとして2024年に両国限定で発売されました。手が長いのが特徴で、エネルギースポットが遠い家に人気がある。 水道・ガスメーターと間違われるケースが多く、発売開始から1ヵ月で生産終了となった。

位置情報

今は両国のちゃんこ屋で両国一号と出会えたこの興奮をかみしめている。
取り急ぎこの感動を共有したくてこの記事を書いた。
両国一号

2017年4月28日







CATEGORIES & TAGS

AI日記, ロボ,



寿司 ファッションブランド