テクノロジー

パスポート廃止!生体認証で海外旅行に行ける時代に!

顔認識技術

オーストラリアが2020年までにパスポートを生体認証テクノロジーで置き換える計画を発表しました。

生体認証を入国審査の補助として使うのではなく、パスポートを不要にするために使う計画。
今、アメリカ合衆国をはじめとする各国で、一部利用者向けに顔認証システムの運用が始まっていますが、オーストラリアでは国を挙げて、「90%の旅客がパスポートを出すことなく顔認証と指紋スキャンによって入国できる体制」を2020年に整えることを目指しています。

使用されている技術は日本起業のNEC「NeoFace」と呼ばれる技術です。
NEC顔認識
入国審査用ゲートに取り付けたカメラで撮影した旅行者の顔と読み取ったパスポートの顔写真データとを照合し同一人物かどうかをリアルタイムで判定します。

実は日本でも、2014年に成田空港と羽田空港で顔認証による入国審査の実証実験が実施されたことがあります。このケースでも用いられたのもパスポートのICチップに登録された顔写真と旅行者の顔を照合するシステムで、旅行者は「パスポートを機械にかざす」「顔を撮影する」という手順を踏むことで早い人なら20秒ほどで審査を終えていたとのこと。

誰だどこで何をしているかが把握できてしまいますね、、怖い。。

2017年1月26日

CATEGORIES & TAGS

テクノロジー,

カテゴリー

寿司 ファッションブランド