未来

最新の腰痛対策は心が鍵!もう腰痛とはおさらばさ

2030年版、最新の腰痛対策は心が鍵!心を整えればOK

長年人類が悩まされて来た腰痛。ここ20年で急激に腰痛になる人が増えている。
ロボットによる自動化によりデスクワークの人が増え、筋肉の衰えもあいまって、
腰痛が増加していると言われている。
腰痛対策=人類の戦い
と言っても過言ではないのかもしれない。

その腰痛対策!今年のトレンドは
著書「心を整えることで腰を整える」で有名な、
長谷部 整 氏の進める、「腰心整理法」だ。

長谷部 整 氏曰く、

「意外かもしれないですが、心と腰痛の関係はかなり深いんです。
人間の89%が腰痛を経験したことがあるという2029年の統計でもわかるように、
ほとんどの人の脳に潜在的に腰痛の恐怖は植え付けられています。
そのため、必要のない場面で腰をかばう動き(無理な動き)をしてしまい、
かえって腰痛を引き起こしてしまったり悪化させてしまうことが多いのです。
なので腰痛対策として、常に腰痛と向き合い心を整えることで、
腰痛になる確率ぐっと下げられるのです。
その心の整え方を整理したのが「腰心整理法」です。
腰痛への恐怖をなくし、自然な体の動きに身をまかせることが
腰痛対策への第一歩となるのです。

では、「腰心整理法」をご紹介しよう。

No.1 「ありがとう。腰痛。私達を守ってくれて」と10回唱える

腰痛に恐怖を持っている人がほとんどではないだろうか?
でもよく考えみてほしい。
腰痛は怖いものではなく私達の体の異変を知らせてくれる
神様みたいな存在だとしたら?
ありがたい存在だとしたら?
心の中で腰痛にこう唱えてみよう。
「ありがとう。腰痛。私達を守ってくれて」
10回唱えれば腰痛が優しいものだと脳に認識され、
腰をかばうことも自然となくなるはずだ。
腰痛は怖いものではなく神様だ。

No.2 腰痛様の顔を思い浮かべる

腰痛様の顔を思い浮かべてほしい。
その顔は笑顔でニッコリ私達を見ているはずだ。
腰痛が優しい顔をしていれば
もう腰痛が怖いものだとは思わないのだ。

No.3 腰痛様に話しかけてみる

腰痛様の声はどんな声だろうか?
「こんにちわ」「今日もお疲れ様です」
「今度飲みに行きませんか?」など問いかければ
優しいゆったりとした言葉で話してくれるだろう。
もしかしたら、よく頑張ったって言ってくれるかもしれない。

以上のことを
夜寝る前に行い、腰痛様に感謝して眠る毎日を過ごすことで
腰痛への恐怖が取り除かれ、
腰幸へ変わることで腰痛とおさらばできるのだ。

【未来の腰痛対策 2030年】







CATEGORIES & TAGS

未来, ,



寿司 ファッションブランド