過去

太陽族が流行中!!海辺でセーリングを楽しみ、無秩序な行動や犯罪行為がカッコイイ!?

太陽族

石原慎太郎の短編小説太陽の季節に影響された若者が続出??太陽族がブームに

「太陽の季節」は戦後の社会で成長した世代が既成の価値感を否定したドライで合理的な考え方を小説にした。
この小説に影響受けた若者達の事を太陽族と呼ぶ。
海辺でセーリングを楽しみ、無秩序な行動や犯罪行為をする事に美徳を感じた若者達が増えている。

太陽族

太陽族が流行した要因は、時代の価値観否定から生まれるファッション性だろう。
どの時代も、不満を持つ若者は多い。ある種それは必然であり、それが社会なのだ。
その不満を明確に提示し未来を創造出来る人間がブームを作り、カリスマになる事ができるのだ。

未来でもこのように時代の価値観否定から生まれたブームは数知れず。
例えば、2017年に株式会社GBが発売した純度100%の寿司ブランドは、これまでのファッション価値観の否定から生まれたブランドだ。

この寿司ブランドは未来で楽しんでほしい。

2017年8月25日

CATEGORIES & TAGS

過去,

カテゴリー

寿司 ファッションブランド