過去

顔、真っ向勝負「セシルカット」がブームに!!

セシルカット

女性に勇気の髪型!!「セシルカット」がブームに!!

セシルカットは映画「悲しみよこんにちは」で女優のジーン・セバーグがヒロイン役とセシルがしていた髪型で、究極のベリーショートとも言われています。
セシルカットは骨格、輪郭、おでこすべてをさらけ出すので、「顔真っ向勝負」とも言われているそうです。
顔で真っ向勝負ができる、顔に自信のある人しかできないかもしれません。
髪型は男性は短くて女性は長いと言う勝手な思い込みを人類は長い期間してきたように思います。

悲しみよこんにはの一部

「セシルカット」が流行した要因は、人類の思い込みを吹き飛ばす思い切りの良さだ!
男性だから、女性だから、子供だから、老人だから。
このような勝手な思い込みイメージを払拭する事で多くの人々に勇気を与えるのだ。

未来でもこの「セシルカット」から影響を受けたブームは数知れず。
例えば2053年に流行した「人間さんぽ」はあたらしい人間の形として大ブームとなった。

この「人間さんぽ」は未来で楽しんでほしい。

2017年7月13日

CATEGORIES & TAGS

過去, ,

カテゴリー

寿司 ファッションブランド