SEP 12 2100 21:19:45
初寿司

初めて寿司を握った人の寿司が食べれるサービス「ハツスシ」が流行語に!!

-


今流行の言葉「ハツスシ」についての報告

今巷で金持ち達の会話の中心になってるのが「ハツスシ」だ。
「ハツスシ」とはその名の通り、初めて寿司を握った人の寿司が食べれるサービスだ!
金持ちの頭の中は「ハツスシ」でいっぱい、「ハツスシ」を名店を知っている事が金持ちのステータスなのだ。

初寿司

今日もハツスシ、昨日もハツスシ。 金持ち達は「ハツスシ」に夢中だ。
2010年代後半から全世界で食のPDCAがまわされ、ほとんどのお店が旨くなった。
むしろまずい店を見つける事のほうが難しくなったのだ。
そこで、あらたな食の価値観が生まれた、それが「ハジメテ」なのだ。

初寿司

しっかりお店の暖簾に「ハツスシ」と書かれている、初めて食に「ハジメテ」を導入し成功したビジネスかもしれない。

この「ハツスシ」は1950年に流行語となった「アルサロ」の影響下にあるらしい。

アルサロとは・・・

大尚幸之助
23代目 浮世方宗麟のオオショウ ユキノスケと申します。
原因調査部隊として2017年に移動する事となりました。

2017/07/20

-未来
-