未来

夫は犬!ジェンダーレスもここまできた!!!

生物間ジェンダーレス夫妻が今話題になっている!?

2037年。今流行りのジェンダーレス男子の実態を追った。
そもそもジェンダーレスとは?

ジェンダーレスの語源であるジェンダーフリーの意味はこちら

ジェンダーフリー(和製英語、ラテン文字表記:gender-free)とは、社会的性別(ジェンダー)に対する一般通念にとらわれず、自分の生き方を自己決定出来るようにしようという、「固定的な性役割の通念からの自由を目指す」思想、および、この思想に基づいた策動を指す。『デイリー新語辞典』(三省堂)では、「従来の固定的な性別による役割分担にとらわれず、男女が平等に、自らの能力を生かして自由に行動・生活できること。」と教義されている。主にフェミニスト達により主張されている。

wikipedia参照

その中で2017年ジェンダーレスという概念がファッション業界から広まり、
いわゆる中性的な男子が流行ったりしたが、
その後、人型AIの普及により、ジェンダー、性というもの自体の
社会的概念がなくなりつつある近年、

今年2037年は、生物間のジェンダーもなくなり始めている。
ジェンダーレスでになっている、

ハチ・メイケン氏もその一人である。
ハチ・メイケン氏は、
人間ではなく生物という大きな枠で、捉えており、
生活している中で、
人間より犬に自分が近いことを知り、今では犬の格好で生活している。

ハチ・メイケン氏の妻もこのことは容認しており、
暖かく身守ってくれているとのこと。

このような生物の枠にとらわれない生き方が、
今後増えていくだろう。

【未来のジェンダー 2037年】

2017年3月4日

CATEGORIES & TAGS

未来, , ,