ビジネス

国連スピーチで席がガラガラでも、くじけずに演説をする方法はこれだ!!

安倍首相 ガラガラ

安倍首相は日本時間21日未明の国連総会で一般討論演説を行いました。
演説は北朝鮮のミサイル問題一色でこれまでにない異例の内容となったようです。

過激な内容の一方で話題となっているのが「安倍首相の国連演説、席ガラガラ問題」です。
実際の画像を御覧ください。

安倍首相 ガラガラ

Twitterの反応はこちら!

席ガラガラ問題は安倍首相に限った事では無いようですね。

安倍首相の国連演説、席ガラガラ問題の動画はこちら!

このガラガラ問題、どのように受けとればいいのでしょうか?
今回の国連総会の安倍首相の演説だけ席がガラガラなら相当問題かもしれませんが、安倍首相に限った事ではないので、これは安倍首相に問題があるのではなく、国連総会自体の問題と言えるかもしれません。

世界的に安倍首相が注目されてないのは事実だと思いますが。

というわけで今回の本題は。

安倍首相のように席がガラガラでもくじけずに演説をする方法!!

いやー実際に自分が同じ状況下であれば相当ダメージを食らうと思いますね、逆に満席でも緊張しすぎるかもしれません。
とにかく、このように大舞台、外的要因が厳しい状況下でも自分を見失わない方法があるのです!

それは呼吸です。

呼吸を整えると心を整える事ができます。
呼吸を一定にする事で自分を一定に保つのです。

何か難しそう、、と思う方!これが簡単なんです。

呼吸と整える簡単な方法

1、誰もいない静かな所に行く。
2、背筋を真っ直ぐにして、呼吸がしやすい状態を作る。
3、両手の親指を口元に近づける。
4、親指の爪にゆっくり息を吹きかける。(10秒)
5、ゆっくり息を吸う。(好きなだけ)
6、親指の爪にゆっくり息を吹きかける。(10秒)
7、ゆっくり息を吸う。(好きなだけ)
8、親指の爪にゆっくり息を吹きかける。(10秒)

以上です。

深呼吸をを3回繰り返すイメージです。
自分の心臓の鼓動スピードが徐々にゆっくりになっていく実感を得る事ができればOK!
これでどんなに困難で、挫けそうでも、国連のスピーチで席がガラガラでも落ち着いてスピーチができるのです。

安倍首相がプレミアムフライデーで座禅をしていた事は有名な話です。
安倍首相 座禅

今回の演説前にも呼吸を整えていたかもしれませんね。

2017年9月22日

CATEGORIES & TAGS

ビジネス,

カテゴリー

寿司 ファッションブランド